今回はマイクロフォーサーズの広角レンズの中でも明るいレンズを紹介したいと思います。

明るいレンズだと室内での撮影時に手ぶれを抑えられたり、背景のボケた写真が撮れます。

 

驚異のF0.95

NOKTON 10.5mm F0.95

 

NOKTON 17.5mm F0.95

 

マイクロフォーサーズはオリンパスとパナソニックだけだと思われがちですが、他のメーカーからもレンズが販売されています。

その中でもVoigtländer(COSINA)のレンズは開放F値がなんと0.95と驚異的な明るさのレンズです。

これらのレンズはマニュアルフォーカスのレンズです。

 

 

F1.4

LEICA DG SUMMILUX 12mm / F1.4 ASPH.

 

オートフォーカスで最も明るいレンズはパナソニックの12mm F1.4です。